内科

主な診療内容

主な診療内容
  • 風邪(咳、頭痛、発熱など)
  • 身体の痛み
  • 吐き気や下痢、腹痛
  • 食欲不振
  • 不眠症
  • 倦怠感(だるい、やる気が起きないなど)
  • アレルギー(花粉症・鼻炎・ハウスダストなど)

当院の内科診療について

  • 生活習慣病への対策

    定期的に人間ドックや健康診断を受けるようにしましょう。当院では、高血圧や高コレステロールなどの数値が高い方へは、食事指導や運動指導を行っています。

    脳卒中や狭心症、心筋梗塞の予防のためには、薬による治療を早めに始めたほうが良い場合もあります。生活習慣病が疑われる方は、早めにご相談ください。

  • 糖尿病専門医による診療

    木曜日の午前は、糖尿病専門医による外来診療を行っています。治療に関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

  • 花粉症やインフルエンザの予防

    当院では、花粉症の予防は1月から、インフルエンザの予防接種は10月から行っております。くわしいことは、直接スタッフまでお尋ねください。

  • 地域の専門医への紹介

    当院は、地域の多くの医療機関と提携しています。検査の結果、当院の内科で対応できない病気だと判明したときは、適切な専門医への紹介を行っています。

    たとえば、骨粗鬆症なら整形外科、前立腺肥大なら泌尿器科、難聴なら耳鼻咽喉科など、患者さんそれぞれの症状に合った専門医を紹介しています。

    それぞれの医療機関と連携しておりますので、ご自分で病院を探して最初から検査をやり直す手間が省け、スムーズに治療が進みます。

ご来院の方へ

ご来院の方へ

体調不良は、急な発熱や身体の痛み、食欲不振、不眠など、さまざまな形であらわれます。ただの風邪なら良いのですが、ときには胃腸の病気やアレルギーなどの病気にかかっている場合もあります。

内科での診察は、これらの病気の発症を知る手がかりになります。特に、定期的に通っている「かかりつけ医」がいれば、過去の治療結果や検査結果などから、こまかい身体の変化に気づきやすくなり、早期発見・早期治療が可能です。

当院は、大倉山の地域の皆さまの「かかりつけ医」として、50年以上の間、多くの患者さんの診療を行ってまいりました。わかりやすい説明と的確な治療、患者さんの痛みを軽減する検査を心がけ、患者さんと接しています。

また、当院の内科で治療が難しい場合は、専門の医療機関へ紹介状を書くなどして、患者さんが適切な治療が受けられるようにしています。

「かかりつけ医」をお探しの方、身体のことで不安がある方は、ぜひ一度、当院へ足を運んでみてください。

お気軽にご相談ください

苦しくない胃カメラや経鼻内視鏡検査なら港北区大倉山の
荻原医院まで、お気軽にお問い合わせください。

pagetop